宗像剛ブログ

2019.12.28

No,87 メリークリスマス&ハッピーニューイヤー

社長ブログ

今年も恒例のケイコさんとのクリスマスツアー。

会津児童園では、待ちかねた子供達から大歓迎を受けました。

ケイコさんのピアノと唄。最初は恥ずかしくてうつむいていた小さな子も、

すぐにキラキラの目になりました。

 

Tokyo2020応援ソング「パプリカ」を、何度も全員で歌い踊りました。

 

サンタさんからプレゼント

愛情たっぷりケイコさんの世界に子供たちは惹き込まれます。

全員でパプリカのダンス。

 

 

「ありがとう!」とみんなで手を振り、見送ってくださいました。

 

 

郡山福祉会「采女の里はるひめ」

 

 

老人ホームのお年寄りも、クリスマスコンサートを楽しみました。

クリスマスソングから童謡、民謡まで、手拍子もあれば元気に歌も。

 

身体もすっかりほぐれたようです。

 

 

年の瀬の風景

 

 

スウェーデンをベースに世界を飛び回るケイコさん。

安積国造神社で、日本の年の瀬を楽しんで頂きました。

 

正月飾りの露店でおじさんと楽しいおしゃべりを。

破魔矢をお買い上げ、巫女さんと記念撮影。

アーマテラスでのディナーショー。

ピアノには破魔矢が飾られ、一足早く新年を祝いました。

 

 

台風19号水害で被災した本宮市「大天狗酒造」見事に復活

 

 

ケイコさんに福島の日本酒と、女性杜氏(とうじ)の活躍の様子を

お話ししたら興味津々。

 

大天狗酒造、小針沙織杜氏を訪ねました。激励のプレゼントをお届けすると、

この日は小針さんの誕生日でもありました。

 

意気投合したケイコさんは、試飲のグラスで乾杯、歌をプレゼント。

 

小針さんがプロデュースした、純米吟醸・初しぼり「卯月」の出荷を

三日後に控えたクリスマス。思わぬ出会いとプレゼントに、

苦労も吹き飛んだかのような小針さんでした。

 

いつも笑顔の小針杜氏 

 

女性の活躍が嬉しいケイコさん。サポーター宣言をしてくださいました。

 

 

A型フォードのひとり言

 

「今年もしっかり整備点検をしてもらいながら、88歳の老体は走りました。

忘れられないのは9月に走った奥会津。県道352号線布沢(只見町)

横田線(金山町)12.4キロメートル。

 

経験したことのない難所。よくもまあハンドルを切ったものだと、

恨み言の一つも出そうな山岳路。

 

県道より険道と呼ぶのがふさわしい、急斜面と目もくらむような断崖絶壁。

車両交差待避所も少ない道を、およそ1時間かけて走り切りました。

 

アナログの塊のような僕をここまで走らせてくれるのは、敬意と愛情のおかげです。

僕が走る姿を見て、人生100年時代のエールになればと、元気に走り続けます。

有難う2019年!」