宗像剛ブログ

2018.01.08

No,14 2018年 新年を迎えて

社長ブログ

新年おめでとうございます。

皆様、健康で明るい新年をお迎えの事と存じます。
仕事始めに社員の前に立ちましたが、私に注ぐ彼らの視線は力強く意欲に溢れていました。
皆様にそうお伝えできることを嬉しく思います。
昨年は新たに『ハートフルプロジェクト』を立ち上げた事を始め、お客様との、そして様々な魅力ある人との出会と気づきに恵まれ前進することが出来ました。
私達には「五感」が備わっています。せっかくの感性を生かさない手はありません。
「深さ」と「高み」を目指して、しかも自らも楽しめる日々の積み重ね。
お客様をはじめ私達が出会うすべての皆様に,そんな私達の「根っこ」を感じて頂けたら幸いです。
それが「共鳴」 感性と思いを共有出来たら、生み出されるものはきっと素晴らしい。
私達は今年も気持ちよく汗を流します。
皆様の健康と幸せを心からお祈り申し上げます。
総鎮守安積国造神社・生まれて初めて日本の正月飾りをつけたA型フォードと…
(安積幼稚園はたけちゃんの母校)

高嶽山如宝寺・馬頭観世音祭礼『七日堂まいり』

郡山の初春の風物詩「七日堂まいり」は1月6日午後から7日にかけて行われました。
厳しい冷え込みの中、一年の福を願う善男善女が訪れます。一心坂には参拝者の列が延々と続きます。沿道そして境内には、だるま・宝船・まさるなどの縁起物をはじめ様々な露店が並びます。市民が心ひとつに祈りをささげる行事は良いものです。
馬が駆けるように早く願いが叶うように!

 

堂前・一心坂は車両通行止め、笑顔の参拝者で賑わいます。

『いぼなし鐘』として知られる銅鐘は国指定重要美術品。

様々な縁起物・大切に持ち帰りそれぞれの家に飾られます。

 

A型フォードの独り言

「新宮・長床を訪れた時も新鮮な感動があったけれど、NEW YEARを控えた神社の雰囲気はまた新たな発見があった。
神様に深く頭を下げ、感謝と祈りを込めて拍手。神を敬う日本人の心。僕の心にも素直に沁みてきました。
僕の年に近い元気なGUYが僕を見つけ嬉しそうにたけちゃんに話しかけた。同じ時代を生き続ける仲間を見つけたような笑顔だ。僕を見つけて笑顔になってもらえるなら、そして魅力がいっぱい詰まった日本の引き出しを一つずつ開けることを楽しみに、今年もまだまだ元気に頑張ろう!」