宗像剛ブログ

2019.03.26

No,58-番外編 桜咲く! スケールの大きさは本州随一だ!

社長ブログ

福島県の桜は広大な県土を「いわき」から「奥会津」まで、
桜前線は東西南北に縦横無尽に移動しながら一か月以上も楽しませてくれます。

 

日本三大桜『 三春滝桜 』をはじめ 一本桜の巨木の数々、
桜の名所は数知れず、隠れた名所それぞれに一押しの桜が沢山あります。
楽しまない手はありません!

 

それぞれが『 自慢の桜 』を元気に ≪世界に発信≫ しましょう。

 

 

郡山も757平方キロの変化に富んだ自然条件、桜を一か月楽しめる「オイシイ」町です。

 

参考までにインバウンドも含めて、実に多くの観光客を迎える沖縄県本島の面積は

1207平方キロです。

これは郡山市と田村市458平方キロを合わせた面積とほぼ一致します。

(ご参考)

 

郡山だけ見ても街中 桜で溢れます。

 

開成山公園・五百渕公園・荒池公園・開成山大神宮
郊外に向かえば中田町の紅枝垂れ地蔵桜・
三穂田町の笹原川千本桜・西田町の内出の桜・
逢瀬公園・喜久田の藤田川ふれあい桜・熱海町竹ノ内発電所など
数え上げれば 郡山中が花で埋もれてしまいそうです。

 

早起きして夜明けの桜に始まり、夜桜を楽しむも良し、
日本人なら爛漫の桜を謳歌して心を開放しましょう。 

 

皆で胸を張って「福島の桜自慢」是非しましょうよ!

 

3月25日現在、福島信夫山の開花予想が4月2日です。

25日現在、各地の桜はこんな感じ。

 

藤田川ふれあい桜 

 桜並木 花のトンネル散策を楽しむ人々でにぎわいます。
地元の皆さんの普段の努力が光ります。

 

 

滝桜
 この古木が幽玄な滝と化すのです。

 

開成山公園
 全国的にも貴重な古木群が見事に花を咲かせます。

 

どんなに忙しくとも、少しだけ車を停めて、手を休めて桜を愛でましょう。
桜の癒しが、パワーが心に沁み込むはずです。