宗像剛ブログ

2019.02.18

No,54  白河市歴史的風致維持向上計画と実践

社長ブログ

  A型フォードのひとり言

立春を過ぎ乾いた厳しい冷え込みが続きましたが、

寒さの峠は越えて陽射しも伸びて来ました。
皆さんの会話に耳を澄ませば…『花粉が飛び始まったね…。』
花粉症の皆さんには受難の季節ですが、万物の生命の営みが美しい春の到来です!

梅ほころぶ…春の知らせ

白河ハリストス聖教会

 

白河市役所まちづくり推進課を表敬訪問、
その後 ハリストス聖教会見学に際してお世話になった『ヤング・オーレ』 大寺さんを訪ねました。
美味しいワッフルは大寺さんの手作り!
人気の一品です

ワッフルとメモ

白河探索に是非お立ち寄り下さい!

 

http://www.youngole.com

 

昨年は戊辰戦争から150年…新政府軍と奥羽列藩同盟の100日の及ぶ激しい戦闘は
「白河口の戦い」として歴史に名を残します。
史実の検証より白河の人々の敵味方の別ない慰霊の心こそ讃えられるものです。
白河市は次の50年を確実に繋ぐために、城下町白河のレガシーを守り、
進化を続けています。

 

白河のレガシーを生かしたこれからの街づくりに挑戦しようと
平成20年施行 ― 地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律 ―
通称『 歴史まちづくり法 』に名乗りをあげ、
平成23年2月、全国20番目の認定を受けました。
計画期間は平成23年度〜32年度、事業は進行中です。
歴史的風致形成建造物群は44件、通って建造物は勿論、
街づくりの実際も見させて頂きたいと思います。

今回は本町の 「 ヤング・オーレ 」 さんのすぐ向かい
『 旧脇本陣柳家旅館建造物群 』蔵座敷を訪ねました。

 

旧脇本陣柳家旅館建造物群

 

脇本陣柳家旅館は1804年の建築。
明治天皇東北北海道巡幸の折には御宿所としました。

石碑は東郷平八郎の書

玉座の間は質素なつくり

天井の一部・・・度重なる火災の名残を今に留めます。

 

白河市には提灯祭りなど伝統的な祭りがありますが、本町はここに屋台を納めます。

本町の集会施設。

街並みの景観、修景に配慮しています。

 

  ご当地検定 「 しらかわ検定 」

 

白河の歴史・文化の再発見。
3級から1級まで難易度は3段階。今年度で3回目。
市民の関心も高くヒット検定!
出題は 「 れきしら 」 から選りすぐり。白河愛が深まります。

 

 

歴史ある城下町の中心市街地の開発は非常に難しいものがあります。
白河市はそこに挑戦しています。
現在進行している白河市の将来を見据えたまちづくり…
訴えてくるものは非常に示唆に富んでいます。

 

建物探訪記も折々レポートして参りますので、どうぞお楽しみに。