宗像剛ブログ

2019.01.08

No,50 メリークリスマス!そしてハッピーニューイヤー!!!

社長ブログ

クリスマスイブ・クリスマスは恒例のケイコさんと共に
サンタクロースのお福わけツアーです。
那須から甲子道路を越えて会津路へ。
積雪、凍結路なのでA型フォードは留守番です。

 

ゆいまーる那須・サービス付き高齢者向け住宅(栃木県那須町)

 

新白河でケイコさんをピックアップ、ゆいまーる那須へ。
【ゆいまーる:沖縄の言葉で『共に助け合う・相互補助』の意味】
今年で9回目のコンサートです。

那須の豊かな自然の中にあり、今は落葉樹の林が繊細な美しさを見せます。
プライベートな生活が尊重され、その上に暖かいコミュニティーが確立されています。
隣には「森林の牧場」があり、触れ合い・賑わいの場も。

 

皆さん素敵な感性をお持ちの方で、ケイコさんとは波長がピッタリです。

 

ゆいまーる音楽室は「JOY」で溢れました。クリスマスソングを歌い踊る…。
次回は合唱のユニットを結成する事に!
フィナーレはバッハのコラール「主よ人の望みの喜びよ」

 

 

会津児童園

 

会津児童園の皆さんもケイコさんのコンサートを楽しみにしています。
「ケイコさんと一緒に自分がどんなふうに弾けるんだろう?」
子供たちの表情にはそんな期待感が一杯です。
「年に一度のクリスマス。みんな楽しもうよ!」
ケイコさんはグイグイ引っ張ります。
たけちゃんサンタも大うけです。
衣装も似合ってフィンランドに公認申請しても絶対パスします!
それぞれの年齢に合わせたプレゼント。皆さん笑顔がキラキラ輝いてます。

 

帰りには玄関でのお見送り「良いお年を!」の大きな声が
何よりうれしく胸に響きました。

 

ケイコさん久し振りに「日本の宿」を堪能
— 岩瀬湯本温泉・源泉亭湯口屋 —

 

囲炉裏の炭火で岩魚を炙り、自然の恵み一杯の郷土料理に地酒。
ケイコさんも大喜びでした。

 

 

社会福祉法人うねめの里はるひめ(郡山市片平町)

 

入居者の皆さんはいつも新鮮な出会いに胸を躍らせます。
一緒に歌を口ずさみ、身体も柔らかくなります。
ケイコさんのパワーは凄い!
『ふるさと』の合唱でフィナーレ。


たけちゃんから

 

ケイコさんは言います…
「人は誰もがサンタになれる。たった一人のためにも、
  みんなのためにも。そしたらみんなで幸せになれるよ!」

北欧で日本で導かれることの多い素晴らしいお姉さんの言葉を胸に刻んで、
御縁を結んだすべての皆さんが健やかな年であって欲しい…。

しっかりとした前進の一歩を刻むために走り続けます!
皆さん今年もよろしくお願い致します。