宗像剛ブログ

2020.02.18

No,92 春近し。15万人の人出「しらかわだるま市」

社長ブログ

名君松平定信公が、絵師谷文晁に絵付けさせただるまを、城下繁栄の願いを込めて

花市に出したのが始まりとされます。

 

300年の伝統ある「しらかわだるま市」

福を求める人々が集まる、白河最大の「お祭り」です。

 

福を願う庶民の心は変わらないまま、あらゆる世代が楽しめる一大イベントです。

本町、中町、天神町のおよそ1.5キロの沿道に並ぶ700店ともいわれる屋台は、

だるま、縁起物は勿論、様々な飲食店がひしめきます。この規模は県内随一です。

 

午前10時には既にこの人出です。

 

毎年必ず求めるリピーターが多いのです。

 

背面に文字入れのサービスも。

 

心機一転

 

子供達もこの日は楽しみです。

 

飲食で目立ったのがトルコ料理の「ドネルケバブ」10店舗はありました。

 

肉を重ねて大きな塊にして、回転させながらローストしたものを、

中近東出身と思われる店員が削ぎ切りしてサービス。

日本で稼ごうという意欲が表情にあふれています。なかなかの人気でした。

 

清酒「白陽」の大谷忠吉本店では冷たい「甲子おろし」を感じるこの日、

日本酒や甘酒に暖を採る人で賑わっていました。

 

大谷忠吉本店

〒961‐0905白河市本町54

℡0248‐23‐2030 http://www.hakuyou.co.jp/

 

 

「南湖公園」

 

以前に増しての人気スポット。

南湖にアクセスする道路も着々と工事が進む中、名物の団子屋も続々と建物を一新。

 

SHOZO SHIRAKAWA-水辺のコーヒー Nanko Lake Side Parlor

〒961‐0812白河市南湖14 ℡0248‐21‐6828 10:00~17:00(Lo16:00)

不定休 http://www.shozo.co.jp/map/shirakawa.html

 

黒磯発祥、那須一円、東京にも進出した名店「SHOZO COFFEE」が

2019年5月、南湖に進出。

 

流石の名店、市民から歓迎され、SHOZOファンは県外からも多数訪れます。

SHOZO効果はかなりのものです。

 

明るい佇まいは湖畔にマッチ。外飲みも楽しめます。

 

時間帯によっては外で順番待ちも。

 

カウンターでオーダー、受け取って席に。

 

人気のスイーツ

 

スコーンとチーズケーキ、チーズトーストを頂きました。

 

A型フォードのひとり言

「小峰城、南湖公園、しらかわだるま。名君松平定信公のレガシーです。

市民の「白河愛」にもつながっています。城下町ならではの様々な制約がある中、

中心地の機能も整備が充実しながら進捗しています。かつて、白河過ぎれば云々と

言われた時代がありましたが、現代の東北の玄関は輝きを増す進行形です。」