宗像剛ブログ

2019.06.28

No,69 裏磐梯 - ホテリ・アアルト 新たなステージへ…

社長ブログ

昨年の3月28日、ブログ№22

2018年裏磐梯の春・・・新しい一歩を

 

ホテリ・アアルト別館の建設を告知しました。
2009年 北塩原村のこの地に役目を終えた保養施設を取得し、
私の生涯スケジュールにあったホテル経営に向けての
一歩をしるして10年。
ホテリ・アアルトは新たなステージに進みます。

 

ホテリ・アアルト(フィンランド語:波のホテル)

 

波:裏磐梯の地に立つと風も緑も音も匂いも
自然の周波数・静かな波状となって胸にしみてきます。

 

磐梯山の湧水をたたえた裏磐梯湖沼群ならではのアアルトの沼。
水・水際との対話から新たにメッセージを頂く。

 

そのような思いで、益子義弘先生は私の思いを十分汲んで下さり、
精緻な作業の末に新たな『 人の居場所 』を示してくださいました。

 

建設に携わった全ての皆さんがこの自然に敬意を払い
常に対話しているかのような取り組みに心から感謝したい。

 

そんな思いで心待ちするオープンの日が近づいてきました。

 

アアルトが発信する新たな波が
皆様の心にどのように届くのか楽しみです。

 


様々な色合いを見せる水際の景色

 

 

 

 

 

どの窓から飛び込む景色もピクチャーウインドーに…

一幅の名画を独り占めです。

 

そっと架けられる絵画は藤原泠子さん
《 東京芸術大学卒業時-最優等【安宅賞(アタカ賞)】受賞 》の作品。

 

益子先生のご友人でもあります。
水と緑を深く語りかけるような一連の作品。
益子先生自ら配置を決めてくださいました。

 

 

 

令和元年 7月11日

新たなホテリ・アアルト探訪にぜひお出かけください。