八光建設の採用情報「福島を建て直したい」

まわりを見渡して、人よりもこう強く思うなら、あなたの居場所は、ここにある。

私たちは福島県郡山市で建設の仕事を
幅広く手掛ける会社の社長と専務。
ちなみに、社長は建築、専務は土木が専門だ。

2トップからして、こんな感じだから、
みんな職場は「居心地がいい」といってくれる。

170425_1

もちろん、求めるハードルは低くない。
時には厳しいこともいう。
でも、そのすべては先のコトバのため。

私たちは福島に、もっと光を集めたい。

だから、ここで私たちの仕事と職場のことを伝えたい。
最後まで読むとエントリーしたくなると思う。

一緒に「福島は元気だ」と世界に伝えよう。
そのために「建設業にジョインする」は、いい選択肢だ。

私たち八光建設が、他とはちょっと違うところ。

建設会社には、どんなイメージを持っているだろう?

上下関係が厳しそう?
いつも儲けを優先してそう?
ダブルのスーツの社長がいそう?

残念ながら、うちにはどれも当てはまらない(笑)。

170425_2

うちは、ちょっと変わっている。
ここでは3つの、そんなポイントを紹介したい。

1.ユニークな商品&サービスを提供している

私たちは「住まうこと 楽しむ」というフレーズを大事にしている。

言葉を大事にしているだけではなく、
それをお見せできる施設を会社として運営している。

これはとても珍しいことだ。

その名前は<ラボット>と<simoku base camp>。
ぜひ一度見に来てほしい。

170425_3

2.福島・郡山という地域を誰よりも大事にしている

地域密着でやっている私たち。

普段から地域の素材を、すごく大切にしている。
素材選びに、すごくこだわる。

また地域の方たちに向けてのイベントも多く企画している。

会社である前に地域社会の一員でありたい。
その存在を喜ばれる会社でありたい。

こう願わない社員は、ひとりもいない。

170425_4

3.喜びの声が集まる。それを社内で共有する

ちょっと見てほしい。
これが私たちに対する、お客さまの声だ。

「やって良かった、満足しています」

「大工さんや、職人さんの『形にする』作業には感心しました」

「八光建設のみなさまの経験が間違いなく生かされていて、
工事が進むにつれ信頼が増し、安心に変わりました」

これらの声は宝である。

見方を変えればサプリメントのようなもので、
知ればスタッフが皆元気になる。

職人さん、建築家、技術面のサポーター…、
たくさんの仲間で喜びを分かち合う。

これを味わえるのは建築業の醍醐味。

170425_5

では、次に私たちの仕事の幅を紹介しよう。

私たちの仕事の幅は広い。選べることは、しあわせなこと。

八光建設の仕事の幅は実に広い。
ザッと下に挙げてみよう。

170425_6

  • 古い建物が現代に活きるリノベーション (文化財級の建物だってOK)
  • 「住まうこと 楽しむ」新築住宅 (家族の想いがつまっている)
  • 最強の設計陣 (人脈・ネットワークを上手に使って、深い設計をする)
  • 建物のジャンルは問わない (そこに集う人をホッとさせる建築が得意だから)
  • RC・S・W (建物の構造によらず施工経験は一級品)
  • 「木」には愛着が人一倍 (素材・建築資材を選ぶ仕事は楽しい)
  • すてきな家具のコーディネート、そのデザインも得意だ
  • 地面から下、基礎や斜面や橋や道路や…、要するに土木分野も強い!

エントリーするときには、(仮)で決めてほしい。
私たちのどの仕事をしたいのか?
どれが自分に向いているか?
考えることで、きっと研ぎ澄まされるものがあるはずだ。

職場の雰囲気を知るには、全方向で先輩を見るのがいちばん

まずは、入社3年目の建築技術者、根本千奈美さんを紹介しよう。
170425_7
Q.「社会人になって成長したと思うところは?」

相手のことを考えること。
たとえば先輩と一緒に仕事をしているときに、先輩の仕事をしているところを観察し「次に何をするのか?」などを常に考えるようになり、先輩よりも先に仕事をこなそうと思うようになりました。

また、自分の姿や将来のことを学生の時よりも考えるようになったことです。仕事を通して自分のやりたいことが明確になりました。まずは、資格取得できるように頑張ります。

Q.「どんなときに自分は職場で大切にされていると思う?」
仕事の中で、ミスをしてしまい落ち込んでいる時に、上司が優しくフォローしていただいたことや、自分の仕事をしている時に気にかけてくれたりすると、しっかり私のことを見てくれていると思い、大切にされていると感じます。

Q.「入社前に心配だったことは? その心配事は今?」

新しい環境に対する不安。
仕事をするということは、人生において大きな一歩を踏み出す時だったので、不安でしょうがなかったです。
でも上司、先輩、同期に恵まれ、仕事をしているうちに新しい環境に慣れ、少しずつ成長しながら会社に貢献できるよう努めています。

Q.「新入社員の不安を解消してあげるようなメッセージを」

仕事への不安は誰しもが思うこと。
不安を周りの人に話してみたり、何事にもポジティブに考えたりすることで気持ちが楽になると思います。

“この不安は自分だけでない”と考えることが一番良いと思います。
まずはネガティブに考えず、ポジティブにいきましょう!

170425_8

私たちの職場を見ることはいつでもOK
それにも増して、時間をつくってあなたの先輩になり得る人に会いに来て欲しい。
まずは、気軽に声をかけて欲しい。

八光建設は、一緒に働いてくれるこんな仲間を探しています。

この10ヶ条のうち半数を満たしていたら…、
もしくは半数を今後満たしそうだと思ったら、
あなたはうちの会社に向いている。

もちろん、他にもスキルや資格、
コミュニケーション能力も大事だが、
まずは以下を半数満たすこと。

互いに気持ちよく働くためだ。

  1. 好きな構造物やデザイナーや建築家の名前をいえる人
  2. 色に強い関心や、こだわりを持っている人
  3. 自然素材や地球環境に同世代よりうるさい人
  4. 自分自身で反省ができ、立ち直りがはやい人
  5. お爺ちゃん・お婆ちゃんに好かれる聞き上手
  6. 「また一緒に食事がしたいな」と思えような人
  7. お酒で豹変しない人。お酒で迷惑をかけない人
  8. 批判をするのではなく必ず代案を述べられる人
  9. おおらかだけど、雑な仕事をするのが嫌いな人
  10. 「職場をよくするのも自分の仕事」と捉える人

最後に社長と専務に話を戻す。

メッセージとして贈りたいのは、どれだけ私たちが
人を大切に想い、人を財産だと思っているかだ。

170425_9

感じて欲しいのは、ファミリー感。

最後まで読んでくれて、ありがとう。
この時点で少なからず、あなたと私たちは縁があったと思う。

「福島を、どうにかしたい!」

くり返しになるけれど、まわりを見渡してみて、
この気持ちが強いあなたなら思い切って
私たちの会社にエントリーをしてきてほしい。

私たちは、そんな熱い人を大切にしたい。
一緒に成長したいし、一緒に成功を分かち合いたい。

一緒にいい時代をつくっていこう、この福島に。

まずは見学、雰囲気体感面談、インターンシップ、へのエントリーから。
待っています。

170425_10

新卒採用(既卒者の応募可能 卒業後3年以内)

職種 建築・土木工事の施工管理・事務職・営業職
採用人数 5~6名
雇用形態 正社員(期間の定め無し)
採用試験 面接(1次、2次)、筆記(一般常識)
給与 新卒採用初任給(平成27年4月予定)
大卒 173,800円、短大、専門、高専卒 166,100円
諸手当
  • 技術手当
  • 現場手当
  • 通勤手当(上限20,900円)
  • 時間外手当
  • 休日出勤手当
賞与 年2回(7月、12月)
昇給 年1回
勤務地 本社(福島県郡山市)、仙台支店(宮城県仙台市)
就業時間 8:00~17:00(内休憩90分)
休日 日曜、祝日、第2・4土曜日、夏期
年末年始休暇及び会社指定日(年間休日100日)
定年 62歳定年後、65歳まで再雇用
有給休暇 入社6ヶ月後10日付与
福利厚生 各種社会保険加入、退職金共済、財形貯蓄
資格取得による報奨金制度、勤労者互助会会費一部負担
インフルエンザ予防接種
教育研修 社内及び外部による新入社員研修、フォローアップ研修

当社への応募を検討される方は一度会社を見て、現場担当者の生の声を聞いて、私たちの会社を感じて下さい。会社見学又は説明会を随時受け付けています。電話又はメールにてお待ちしています。

●中途採用

職種 建築・土木工事の施工管理(有資格者優遇)、事務職、営業職
採用人数 若干名
対象者 学歴高卒以上 年齢40歳以下
所持資格:一級・二級建築士、1級・2級建築施工管理技士、1級・2級土木施工管理技士
雇用形態 正社員(期間の定め無し)
給与 保有する資格、経験及び面談により決定
応募方法 事前に電話にてご連絡下さい。
必要書類 履歴書、職務経歴書
選考方法 書類選考→面接、筆記試験

採用問合せ先

〒963-8026 福島県郡山市並木一丁目1番地の11
八光建設株式会社 管理本部 佐藤
TEL024-922-8553 E-Mail yosiyuki@hk-const.co.jp