ゆいまーる厚沢部は北海道檜山郡にある高齢者のための福祉施設です。

社会福祉施設 ,

ゆいまーる 厚沢部

所在地:北海道檜山郡厚沢部町
敷地面積:2842.81㎡
建築面積:1260.00㎡
延床面積:1310.09㎡
用途:介護住宅20戸 グループホーム デイサービス 食堂 ギャラリー
竣工:2013年5月
写真:新澤一平

yuimaaru_a01
yuimaaru_a02
yuimaaru_a03
yuimaaru_a04
yuimaaru_a05
yuimaaru_a06
yuimaaru_a07
yuimaaru_a08

北海道の農村地帯に位置する高齢者複合福祉施設である。介護付き有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス、食堂、ギャラリーなどを機能毎に分節したボリュームとして配置し、のどかな周囲の町並みに対して突出することのない佇まいである。敷地は公共施設などが建ち並ぶ町の中心に位置し、気軽に外出することが困難な介護を要する高齢者の方々が暮らす施設であるからこそ、地域の人々が気軽に訪れて、コミュニケーションをはぐくむことのできる配置計画を目指した。食堂やギャラリーは地域の人々が利用できる場所であり、入居者と地域の人とのコミュニケーションだけでなく、地域の人同士の交流を促し、地域コミュニティの核となるよう計画した。仕上材や構造材には地場産の木材を多用し、森林資源の豊富なこの地域をアピールするとともに、木材の持つ温かみを感じることのできる空間となっている。まちの中心で地域の人たちに見守られながら、安心して暮らせる高齢者の住まいである。