福島県須賀川市にあるおとぎの宿米屋のリニューアル工事作業

宿泊施設 ,

福島県須賀川市にある旅館「おとぎの宿 米屋」1992年に開業し、当社は宴会や日帰り入浴が主力であったが、2000年に別館部分を「おとぎ話の宿」としてリニューアル。2003年に現在の館名に改称してターゲットを完全に個人客にシフトした。その後、おとぎ話をテーマに施設のリニューアルを進めている。東日本大震災に遭遇したが、強固な岩盤の上に建設してあることもあり震災による被害もほとんど無かった。2011年には別館、大浴場、露天風呂、ドライサウナを100%源泉ミストサウナにリニューアルしている。
源泉へのこだわりは、湧き出た温泉を「空気に触れさせずにそのまま流す」こと。空気に触れさせないことにより、成分の変質を少なくし、源泉を新鮮なままの状態でお愉しみ頂けます。 お部屋は、旅先での大切なひとときを過ごす空間。多忙な日常を忘れるような、いつもとは違う環境を作ること、居心地の良い上質な素材を選ぶことに心がけお部屋つくりをしています。

yoneya_1
yoneya_2
yoneya_3
yoneya_4
yoneya_5
yoneya_6
yoneya_7
yoneya_8

福島の旅館 | おとぎの宿 米屋(福島県須賀川温泉)【公式HP】http://e-yoneya.com/より