福島県産の木材をふんだんに使用し、自然に囲まれた家

住宅 ,

内外装の仕上げに、福島県産の木材をふんだんに使用し、『見て 触れて 呼吸して』体にやさしい自然派住宅を実現しました。地場産の建築材料にこだわった建築家 遠藤隆吉さん(TAKA建築設計室)と、お子様をはじめご家族の健康を第一にお考えになった建て主様とによって生まれたスタイル。木材以外にもレンガや石を意匠的なアクセントに使い、一部の壁にビー玉を埋め込んだり、リビングに隣接された和室に子供専用の通り向けできるトンネルを設けるなど、オリジナリティーに溢れた住宅です。

H001_01_2
H001_top_2
H001_04_2
H001_05_2

新築
木造在来工法 2階建て 二世帯住宅
敷地面積:303.23㎡ (91.73坪)
建築面積:116.23㎡ (35.16坪)
延床面積:100.20㎡ (30.31坪)